和風衣装

昔ながらの防寒着半纏を着て寒さをしのぎませんか?他にもハッピや手ぬぐい、浴衣等もありますので、是非御覧ください!
簡単にきれる和服が通販サイトで今ならすぐに手にはいりますよ。是非試してみて下さい。
着心地もバツグンな作務衣や甚平などの専門店なら種類も豊富でいろんな色がありますよ!男性だけでなく女性用もあるので気になった方は見てみてください。

和服のものが好きなので、日常的に和服を着て過ごしたい、と思うのですが、なかなか日常的に、本格的な和服を着る、というのは、あまり現実的ではないですよね。
というわけで、非常に簡易な、それこそ千円程度からでも売っているような、簡素な和服を着て楽しんでいます。街中に出るのは、ちょっと恥ずかしいと思うときもありますが、寝間着にしたり、部屋着にする程度だったら、自分の趣味の範囲でできるので、何も問題ないでしょう!

僕は、夏場の暑いときには甚平を着て、夏以外の時期には作務衣を着ます。甚平と作務衣の違いは色々言われていますが、まあ、簡単に言えば、甚平が夏服、作務衣がオールシーズン、です。
本当は、作務衣はお坊さんの作業衣であるのに対して、甚平は江戸時代あたりの一般的な衣服と、着ている人や着る場所という違いもあるのですが、今はあまり、気にしている人はいないでしょう。それよりも、甚平の下は短いズボンが一般的で、作務衣の下は長いズボンが一般的であるという、季節柄の違いのほうが大きいと思います。

甚平も作務衣も、人前に出ても別におかしくはない格好なので、外に出るときにも着ていけるものなのですが、さすがに今の世の中では、着ている人もそうそういないので、自分ひとりだけのファッションというのはやや恥ずかしいです。でも、そんなこと全然気にならないという人は、どんどん外に出て、人前でアピールして欲しいと思います。
そうやって、流行になって、街中で着ていても目立たなくなれば、僕も人前で着れるようになるかな、と思います。